今回はLogicool Wireless Trackball M570tです。

Logicool Wireless Trackball M570tシルバー&ブルー
発売元:Logicool
発売日:2013-08-02









(1)スペック
1、センサー方式
レーザー

2、解像度
540dpi

3、処理能力
20インチ/秒

4、総ボタン数
5ボタン

5、スクロールホイール
あり

6、水平スクロール
なし

7、使用電池
単三形乾電池1本

8、接続タイプ
USB
ワイヤレス

9、無線方式
アドバンス2.4GHzワイヤレステクノロジー
(Unifying対応)

10、必要システム
Windows XP、Windows Vista、Windows 7
Windows 8、Windows RT
USBポート、インターネット接続環境(ソフトウェアダウンロード時)

Mac OS X 10.5以降
USBポート、インターネット接続環境(ソフトウェアダウンロード時)

11、寸法
本体
横幅   4.5cm
奥行き   14.5cm
高さ     9.5cm

レシーバー
横幅   1.44cm
奥行き    1.87cm
高さ    0.61cm

12、重量
本体
142g(乾電池含む)

レシーバー
2g

13、付属品
Unifyingレシーバー
単三形乾電池1本
取扱説明書


(2)特徴
今回はLogicoolトラックボールです。

2013年8月発売です。

トラックボールは本体に付属するボール部分を利用してカーソルなど操作しますがLogicool Wireless Trackball M570tは同社のトラックボールLogicool TrackMan Marble TM-150rなどもありますが形状はマウスに近くスクロールホイールが搭載されるのでWebページの閲覧ではより快適なのでしょうか。
(形状から右利きの方向けでしょうか)

またLogicool(周辺機器の特性なのでしょうか)では製品のライフサイクルが長めなのとモデルネームの後にrやtがつくリニューアルモデルのラインアップも多いのでしょうか。

Logicool Wireless Trackball M570tは従来モデルとして2010年10月発売モデルLogicool Wireless Trackball M570がありました。

スペック表上(当時の)では対応するOSの違い以外では差は見られないと思われます。
(このブログではあとで修正を加えました:)

内部的な部品レベルの差はリニューアルしなくてもライフサイクルが長い製品が多いので多々あり得ると思われます。

まだ旧モデルも在庫があるらしく見かけますが価格は発売時期や需要、在庫などで変動しているため価格差を含めて検討して下さい。

自分はLogicoolのマウスを3台(うち1台調子が悪くサポートで交換してもらいその間のつなぎで故障した時用で1台です)持っていますがトラックボールは設置場所が狭かったら選択肢となりそうです。


(3)価格などの情報を確認できます。
Amazonで価格などを確認する。
Logicool Wireless Trackball M570t


(4)Logicool Wireless Trackball M570t以外でこのブログで扱っているPC用周辺機器を検索できます。
1、メーカーごとで検索する。
PC用周辺機器 メーカーのまとめ

2、カテゴリごとで検索する。
PC用周辺機器 カテゴリのまとめ

3、用語などを入力して検索する。
PC用周辺機器 カスタム検索

4、トップページに戻る。
他のスペック関連のブログのリンクなどもあります。
PC用周辺機器のスペックと特徴


ご覧いただきありがとうございます。

PC用周辺機器は各メーカーから多様なカテゴリの物が発売されています。

スペックや特徴を確認しながら選択・購入する際の参考にしていただけると幸いです。