今回はLogicool Bluetooth Mouse M557 M557GRです。

Logicool Bluetooth Mouse M557 M557GRグレー
発売元:Logicool
発売日:2013-10-11









(1)スペック
1、センサー方式
光学式
(レーザーグレードトラッキング)

2、解像度
1000dpi

3、処理能力
不明

4、総ボタン数
6ボタン
(チルト機能含む)

5、スクロールホイール
あり

6、チルト機能
あり

7、使用電池
単三形乾電池2本

8、接続タイプ
Bluetooth
ワイヤレス

9、対応OS
Windows 7、Windows 8もしくはそれ以降
Mac OS X 10.6.8以降

10、寸法
横幅     5.7cm
奥行き  9.9cm
高さ     3.4cm

11、重量
本体
107g
(乾電池含む)

12、付属品
単三形乾電池2本
取扱説明書


(2)特徴
今回はLogicoolマウスです。
(Logicool Bluetooth Mouse Mシリーズ)

2013年10月発売モデルです。

Logicool Bluetooth Mouse Mシリーズは接続方法がBluetoothによるワイヤレスマウスで様々な機種との接続ができコンパクトなボディに6ボタンを搭載しているモデルです。

またレーザーグレードトラッキングを採用し通常の光学式よりスムーズで反応がいいのが特徴です。

利き手に関係なく薄型で持ちやすいデザインを採用しています。

同時発表のUnifying対応のUSBレシーバーを採用するワイヤレスマウスLogicool Wireless Mouse M560 M560BKとの主な違いを書き出してみます。

1)ボタン数が異なります。
7ボタン⇒6ボタン

2)スクロールホイールはチルト機能付きですが高速スクロールには対応していません。

3)使用する電池の個数が異なります。
1個⇒2個

4)どちらもワイヤレス接続タイプですが接続方式が異なります。
USBレシーバー使用で2.4GHzワイヤレステクノロジー利用⇒Bluetooth

5)Mac OS X (10.6.8以降)に対応しています。

6)本体寸法はコンパクトになります。

7)電池を含む重量は若干重くなります。
104g⇒107g

8)カラーが異なり用意されるカラーバリエーションも異なります。
ブラック、ホワイト、シルバー⇒ブラック、ホワイト、レッド

接続方法の違いが最大のポイントでUSB端子を持っていても接続できない機器でもBluetooth接続で利用できる場合が増えると思います。
(ただしボタンのカスタマイズなどは利用できませんし対応OSがWindowsとMac OSなのでそれ以外の機器への接続は自己責任になりますが)

ちなみにボタン数が少なくなりますが更にスクロールホイールの後ろ側にあるボタンはエッジメニューボタンでなくスタート画面ボタンになります。

・エッジメニューボタン
(Windows 8利用時にアプリケーションバー、チャームバー、デスクトップおよびスタート画面へワンタッチアクセス可能:カスタマイズ可能)
・スタート画面ボタン
(デフォルトでWindows のスタートボタン:カスタマイズは可能です)
※カスタマイズにはロジクールの製品ページのソフトウェアダウンロードページでソフトウェアのインストールが必要です。

カラーバリエーションが異なっていたりスクロールホイールが高速スクロールに対応せずボタン数が少なくなるなどスペックダウンがしている部分もありますがBluetooth接続という事を考慮して価格差など含めて検討して下さい。


(3)価格などの情報を確認できます。
Amazonで価格などを確認する。
Logicool Bluetooth Mouse M557 M557GR

カラーバリエーションのリンクと写真も載せておきます。
1、ホワイト(Amazonへのリンクです)
Logicool Bluetooth Mouse M557 M557WH
Logicool Bluetooth Mouse M557 M557WH










2、レッド(Amazonへのリンクです)
Logicool Bluetooth Mouse M557 M557RD
Logicool Bluetooth Mouse M557 M557RD











(4)Logicool Bluetooth Mouse M557 M557GR以外でこのブログで扱っているPC用周辺機器を検索できます。
1、メーカーごとで検索する。
PC用周辺機器 メーカーのまとめ

2、カテゴリごとで検索する。
PC用周辺機器 カテゴリのまとめ

3、用語などを入力して検索する。
PC用周辺機器 カスタム検索

4、トップページに戻る。
他のスペック関連のブログのリンクなどもあります。
PC用周辺機器のスペックと特徴


ご覧いただきありがとうございます。

PC用周辺機器は各メーカーから多様なカテゴリの物が発売されています。

スペックや特徴を確認しながら選択・購入する際の参考にしていただけると幸いです。