当ブログではPC用周辺機器のスペックと特徴について書いています。

記事が少したまってきたのでカテゴリのまとめをします。

今回はキーボードの2013年モデルです。

キーボード
キーボードは文字を入力する装置として多くのメーカーから多くの種類が発売されています。

スペックだけではわからない打鍵感(ストロークやたわみなどの要素)などありますが当ブログではスペックのみになります。(それでも何かの役に立てれば幸いです)

主にデスクトップパソコンに使われる周辺機器と思いますが最近はテレビの機能や性能が上がりWeb閲覧が可能になり文字の入力やテレビにスマートフォンを接続した際に利用したりする機会も増えていると思います。

デスクトップパソコンに付属するキーボードに満足できなかったり故障で買い替えたりする場合もあればノートパソコンにディスプレイを接続してさらにキーボードやマウスを利用する場合もあると思います。
(サイズ上などで制約の多いノートパソコンのキーボードより快適に利用できます)

多くのメーカーから様々なスペックのモデルが発売され手ごろな価格から高価なものまで様々です。


各記事へのリンクと一部のスペックを抜き出した簡易スペック表を載せますので参考にしてください。


(1)Logicool

1、Logicool Gaming Keyboard G105
キーレイアウト:109キー日本語
キー構造:メンブレン
キーピッチ:19mm
キーストローク:3.6mm
バックライト:あり
接続方式:USB有線接続
幅:47.9cm、奥行き:19.08cm、高さ:2.5cm
重量:835g
カラーバリエーション:なし
1ポイント:ゲーム向け有線キーボード


キーボードの2013年モデル以外でこのブログで扱っているPC用周辺機器を検索できます。

1、メーカーごとで検索する。
PC用周辺機器 メーカーのまとめ

2、カテゴリごとで検索する。
PC用周辺機器 カテゴリのまとめ

3、用語などを入力して検索する。
PC用周辺機器 カスタム検索

4、トップページに戻る。
他のスペック関連のブログのリンクなどもあります。
PC用周辺機器のスペックと特徴


ご覧いただきありがとうございます。

PC用周辺機器は各メーカーから多様なカテゴリの物が発売されています。

スペックや特徴を確認しながら選択・購入する際の参考にしていただけると幸いです。